バイナリーオプションで稼ぐ学生のブログ

バイナリーオプションで儲けるのはこれから

私がバイナリーオプションを始めたのは、ちょうど三年程前のことでした。当時、僅かながら余剰資金があったので、その一部を投資したのでした。これは私にとってはハイリスク・ハイリターンな投資ですので、ちょっとした冒険でした。
最初はFXに取り組もうかとも考えたのですが、外国為替市場に関しては全くの初心者でしたので、FXよりもルールがシンプルで参加しやすかったバイナリーオプションに決めたのでした。それは今考えても正しい選択でした。なぜなら、そのおかげで開国為替についても知識が豊富になったからです。
国内中堅のFX業者でバイナリーオプションを始めましたが、最初はデモ取引にしました。いきなり現金で取り引きに参加するのは、正直、少し怖かったのです。約一週間のデモ取り引きでは、何と1万円を100万円近くにまで増やすことができました。それは自分でも驚くほどの快進撃でした。それに気を良くした私は、翌週から勇んで本番の取引に臨んだのでした。「この調子でいけば、短期間でかなりの利益を手にすることができそうだ」私の心は明るい希望で満ち溢れていました。
しかし、現実は甘くはありませんでした。と言うのも、本番とデモ取引とでは心理的プレッシャーに天と地ほどの差があったのです。私は投資家としては、どちらかというとチキンハートなので、本番の取り引きではすっかり萎縮してしまいました。それゆえ、本番ではデモ取引での経験を活かすことができず、小さな勝負で勝ったり負けたりを繰り返すばかりでした。
結局、10万円ほどマイナスとなった時点で、一旦お休み状態となりました。今は心静かに敗因を分析しています。しかし私のバイナリーオプションは、これで終わりではありません。むしろ、これからが本当の本番です。次回は絶対に萎縮したりしません。大胆に勝負に出るつもりです。そして、必ず利益を手にして見せます。
とにかくバイナリーオプションならば、私のような初心者にも非常に簡単でした。まだ利益を手にしていない私が言うのも何ですが、これから本格的に投資を始めようという人には入門篇として心からお勧めします。
参考:金融庁のバイナリーオプション規制が始まる

 

 

バイナリーオプションで自分でも驚くほど稼げました

 

友人からバイナリーオプションのことを教えてもらったのは、ちょうど半年前のことでした。
普段の付き合いから、彼の収入や貯金額のことは、ある程度は想像がついていたのですが、急に羽振りがよくなってきたのです。
海外旅行に出かけるし、あっと驚くような車を買うし、とにかく、金回りがよくなったので、宝くじでも当たったのかと思って尋ねてみたら、バイナリーオプションで儲けた、というのです。
バイナリーオプションという言葉すら知らなかった私には、全く見当がつきませんでした。
教えてくれたのが、簡単にできる外国通貨取引のことで、要は上がるか下がるかを当てるだけのものだ、ということでした。
まさか、そんな単純なものではなかろうと思い、家に帰ってネットで調べてみたら、確かに、彼の言うとおり、非常にシンプルなルールのものでした。
これなら自分でもできると思い、着手することにしました。
とはいっても、いきなり本番勝負というのは恐いです。
最初は、デモ取引から始めました。
これは、実践さながらの取引で、相場勘が養おうという趣旨で行ったのです。
100万円の仮想通過を使って、実際のリアルタイムレートでチャレンジしました。
デモとはいえ、私の思いとしては真剣そのものでした。
国際通貨に関しては全くの素人であった私ですが、デモ取引のおかげで、相場観は鍛えられました。
今までは、日本の円のことしか頭にありませんでしたので、円の相場が変わるということの意味すら、わからなかったのです。
バイナリーオプションでは、日本以外の外国の金が絡んできますので、そこで相場が生まれてくるということを、体で覚えることができました。
たとえば、半年前に1ドルは100円で買えましたが、今年は120円でないと1ドルを買うことができない、という当たり前のことが理解できたのです。

バイナリーオプションは、上がるか下がるかの二択ですから、取引そのものは非常に簡単です。
暇を見つけては取り組み、おかげさまで、小遣いの範囲を超えた収益を得ることもできました。
バイナリーオプションに巡り合えたのは、私にとっては大きな幸運でした。

 

 

遊びのつもりでバイナリーオプションを始めてみることに

 

それまで投資をしてはいたのですが、リスクはできるだけとらずに堅実に稼ぐスタイルだったので、なかなか我慢のいる作業でした。
お金がかかっていれば遊びでは済まされないので、スタイルは変えずにいたのですが、もう少し気を抜いて投資をしてみたいとも思っていました。
そこで、少し遊びのつもりでバイナリーオプションを始めてみようかなと思ったのです。

 

バイナリーオプションを始めてみようと思った理由というのが、予想外の損失が発生するということがありませんから、自分が最初に購入したオプション料を失うだけで済むなら資金管理もしやすくて、しかも少しギャンブル的なところがあるので楽しむことができるかなと思ったのです。
そして、実際にバイナリーオプションを始めて見ることにしたのですが、最初に思ったことは投資した金額が増えるかゼロになるかというのはリスクが少ないものでもありますが、一方で凄いリスクの高いものであるとも感じました。
自分の資産以上のお金を投資することは借金でもしない限りできませんし、投資した金額以上にマイナスになるということはないので、その辺は安心なのですが予想が外れれば一銭も残らずにお金がなくなってしまうわけなので、大きく張って負ければ一瞬でかなりの金額を負けることができると思ったのです。
ただ、大きく張らなければ良いだけの話であり少額で遊んでいる分には悪いものではないと感じました。
また、少額ではじめても少し連勝をすると利益が大きく増えていく仕組みになっていますから、熱くならずに少額で始めてその利益を転がしていけばいつの間にか大きな金額を動かすことができるので、リスクを少なくスリルを味わうことができると思いました。
遊びのつもりで始めたので思い切りのよい投資をすることができたわけですが、初期の段階で上手くはまって資金を大きく増やすことができたので、バイナリーオプションを始めてみて良かったと思ってます。

投資と呼べるのは株主優待などを目的とした、株をしているぐらいで資産を運用してみようという考えはあまりありませんでした。
優待目的の投資ですと、はっきり言って優待をもらい続けることができるなら最悪ゼロになっても構わないと思ったとところで、株を買うようにしていたのでそれほど損が出ることもなく地合のよさもあってほとんどが含み益の状態でした。
そのため、優待目的で買ったけれど大きく株価が上昇したというときだけ、売ることにして積極的に倍々をする気はありませんでした。

 

というのもあまり相場に詳しくないので、大きなお金を動かすのは怖く大損をしてしまっては意味がないと思っていたからです。
しかし、仮にも投資をしているなら大きな勝負をして見たいとも思うもので、何か良いものがないかと探しているとバイナリーオプションが良さそうだったので、こちらに投資をして見ることにしたのです。
元々、FXを始めてみようかと思っていた時にバイナリーオプションの存在を知って、損失が出ても投資した金額を失うだけでそれもごく少額から始めることができるとわかったので、自分に向いているかなと思ったのです。
とりあえず、宝くじ気分で始めてみようと思い始めたところ、やはり初心者が適当に取引をすると簡単に負けてしまうものでそれでも数百円程度で楽しんでいたので、結果が出るのが早い宝くじという感じで楽しくバイナリーオプションをすることができていました。
それでも、やはり勝ちたいと思うわけですから少しずつバイナリーオプションの勉強をしていくと徐々に勝率が高くなってきたので、大きな勝負をしてみようかなと思うようになりました。
ただし、リスクはとりたくなかったので勝った利益をそのまま次の投資に充てて、連勝をすることで大きく増やそうと考えたのです。
すぐには上手く行かなかったものの、一度上手く連勝をすることができ最後にはかなりの大勝負になったのですが、元手は少ないだけに凄いスリルを味わうことができしかも勝つことができたため、大金を手にすることができて満足しています。

続きを読む≫ 2015/07/22 12:38:22

株の取引に興味がありましたが、知識がないために初心者の自分には手が出せずにいました。
しかし、投資自体には興味があるので、何か自分にもできるものはないかと探していました。
すると、バイナリーオプションという外国通貨取引があるのを知りました。
株の取引のように難しい知識も必要なく、初心者でも手軽に始めやすいというので自分にもできそうな気がしました。
それでも、投資をするとなると、ある程度まとまった金額がないと始めることはできないような気もしました。
しかし、バイナリーオプションの場合は少額からでも始めることができるというので、これなら自分にもできると確信しました。
FXや株と比べても簡単にできるようなので、人気があるというのもうなずける気がします。
さっそく、バイナリーオプションの取引を始めてみたところ、相場が現時点よりも上がるか下がるかを予測するだけで簡単でした。
売買は単純に、高くなるか安くなるかのボタンをクリックするだけなので、何も難しいことはありませんでした。
ちょうど、トランプのハイ&ローのような感じなので、操作自体がわからなくて困るということもなく取引も楽にできました。
必ず利益がでるとは限らないのでリスクもあるため、自信がないときには少額の投資でリスクを最小限にすることもできます。
もちろん、自信がある時は多めに投資することで着実に利益を生むこともできるのが面白いと思いました。
扱うものも外貨の相場なので、株などのように難しい要素がなくわかりやすいのも魅力に感じました。
当たることも外れることもあるので、最初は少額でコツコツと練習しながら感覚をつかんでみました。
しばらくやっているうちに、相場のおおまかな変動パターンがわかってくるようになって、勝率がアップしていくのがわかりました。
本格的にデータを取って自分なりに分析しながらやるようになってからは、かなりの確率で当たるようになったので楽しくなりました。

続きを読む≫ 2015/07/22 12:38:22

以前に私は、FXでランド円で売買を行っていた事があります。そしてその外貨の場合は、かなり動きは独特だと思うのです。オセアニア通貨なども比較的独特な動きをしますが、このアフリカの外貨の場合はそれよりもかなり特殊ですね。
南アフリカランドの場合は、まずその値段の低さに特徴があります。現時点でのその外貨のレートは、9円台になっているのですね。それは他の外貨に比べれば、明らかに値段が低いことだけは確実でしょう。
例えば現在の米ドルの場合は、ほぼ120円台で推移をしている状況です。またニュージーランドドル円なども、現時点では86円台という状況なのですね。それに対して南アフリカランドの場合は、10円にも達していない訳です。明らかにレートが低いことだけは確実なのですが、それだけに動きもちょっと独特な一面があります。
現在の南アフリカランドは、ちょっとボックスを形成しているようですね。9円台の終盤から、10.3付近で推移をしているようです。つまりレンジ相場になっている訳ですね。
そしてその外貨の場合は、他の外貨を動かしているニュースにあまり左右されない一面があります。例えばアメリカの雇用統計などが発表されれば、通常はかなり大きく動くでしょう。前述のニュージーランドなども、それでかなり大きく動く事があります。ところが南アフリカランドの場合は、必ずしも大きく動くとは限らないのですね。そもそも外貨のレートがかなり低い関係もあって、動きがあっても小さなレベルにとどまる傾向があります。
思えば最近では、ある金融機関の重要人物が色々と発言をしています。それで様々な外貨はレートが大きく動いているのですが、南アフリカランドだけはちょっと独自の雰囲気で動いています。やはりその外貨は、かなり個性が強いと言えるでしょう。
しかし人によっては、その外貨の個性に魅力を感じている事もあるようです。スワップ金利などもかなり高めですし、南アフリカランドでFXの売買を行うのも悪くないと思いますね。

続きを読む≫ 2015/07/14 12:17:14

FXには色々なメリットがあります。まず様々な角度で世の中を見ることができます。
今のご時世において、お金を持っていても、増やすことが大切です。資金運用するのならFXが一番だと思います。
世界経済などにも詳しくなれ、世の中の通貨や政治経済に興味が持てる事は自分にとってのメリットです。またFXはゲーム好きにはお勧めです。
自分でゲーム感覚で資金を増やせるのがFXになります。私は昔からゲームが大好きでしたのでFXを始めてからタメになります。単純に金が稼げるところに繋がっているというのがやりがいでもあり儲けに結び付きます。
株で儲けてそこそこ設けても、設けることは大変です。株って確かに、上手くすれば利益を得ることが簡単にできます。また労力は会社を経営、仕事をするのに比べればたいしたことがないと言うのがFXで、方法論もあります。攻めも守りも出来るほど資金が必要になり、ギャンブル感覚です。
株式は単純に投資でき、FXは感が必要です。成功します。得意なものがあれば、ゲーム、漫画、音楽でもいいですが、少しマニアックな、パソコン好きという事は知識があるということにつながります。それはどの株が上がる株がわかるということに他ならないですが、。有望なバンドがデビューするのも運です。
必ず勝てるチャンスもありますので必要な力を振り縛って投資を行いましょう。FXには必ず勝てるとは言いませんが、勝てるチャンスも十分にあります。介入が行われると円が売られるので円安になることなどを計算し儲けを出します。FX投資家はその流を掴んでこそ、成功することができます。
50万円以上の利益をあげることは簡単ですレバレッジを利用して儲けることができます。ビキナーズラックも必要です。経済のホームページ、コラムなどを見ながらかなり勉強しましょう。世界の資金の流れ、経済状況が分かるようになってからはさらに利益をあげることができ、成長を見込める投資方法です。

 

続きを読む≫ 2015/07/14 12:16:14

銀行の利子なんていうのはあってないようなものです。むしろ無意味で、なんおメリっもない、FXの投資は簡単ですが、いちばん株を勧めるのは株が利益を出すからではないんです。株をやると負けます。
稼いでいる人のブログとか話とか聞くと決まってあるのがマイルールなど独自のもの、稼いでいる方は考え方が独特の法則を持っています。
これ、絶対的に勝てる確約はないけれど、現に億単位で利益上げてる人もいます。必勝法を聴くことも大切でまずは始めのうちは勉強することが大切です。
資産が10倍以上にも資産を10倍にすることもできます。100万で始めて早2年で。数倍の500万にした時は 嬉しかったです。家を買う頭金が欲しかったのですが充分な出来になりました。基本的にFXは小遣いという感覚で稼いでいくことができます。
FXを始めて間もない方は私のやっている方法が有効と思っていました。お小遣い大作戦で小学をマメに稼いでいましたが、お金の融通が利かない主婦の私の活用術なんです、まずFX口座に10万ほど入金し。そして10万より儲けた分がお小遣いというやり方です。
FXを始めて収入源以上の魅力を感じています。ほとんどの人は仕事が主な収入源ですが、仕事以外の収入がない人がほとんどなんじゃないでしょうかと思いました。選択肢が少ないというのが現状せ、。上司に怒鳴られながら残業に耐え、休日出勤等をしてなんとか稼ぐのがやっとFXはそんな環境をパスすることができます。
為替取引自体の面白さを理解しておけばFXの投資は楽しくなるはず、どんな時も素早く投資をはじめることができるので、かなり魅力的です。
私は為替取引自体の面白さを押しています。
FXの取り引きをしたことがある人はわかりますが、FXにはFX自体の楽しさがあります。初めてのFXのときは、もう、少し上がった下がっただけでかなり興奮します。ギャンブル性が高く常に利用しやすいFXは皆様におすすめです。

続きを読む≫ 2015/07/14 12:16:14