#未分類

カードローンの申し込みを行うと必ず行われるのが在籍確認です

ec30pq27nm14

カードローンは審査時に決められた限度額の範囲内で繰り返しお金を貸して貰える便利なローンです。銀行、消費者金融、信用金庫などに用意されており、いずれの場合も原則保証人及び担保が不要になっているため、急にお金が必要と言った時でもすぐに申し込みが出来る、ネット申し込みを利用した場合には即日融資を受けられるなど役立つ存在になってくれます。一般的にローンと言うのは、何らかの利用使途が決まっています。住宅ローンの場合には家を購入するために資金として利用出来るローン、教育ローンは塾通いや専門学校に通いたい時、入学金などとして利用出来るローンと言った具合に、お金の使い道が決まっています。

しかし、カードローンと言うのは利用限度額の中で、どのような事に利用しても良いと言う魅力があります。但し、事業性資金として利用する事は出来ません。買い物や旅行、引越しなどお金が必要になった時に役立つ存在になってくれるのがカードローンの魅力でもあり、ATMを利用して現金を引き出し、家具を購入する事も出来れば、電化製品を買う事も出来るわけです。尚、カードローンの申し込みを行うと必ず在籍確認と言う審査が行われる事になります。ネットの中などでは、在籍確認は何のために行うものなのか、どのようにして行うものなのかを紹介している情報サイトも多くありますが、在籍確認は仕事をしている事を証明出来るものなのです。仕事をしていると言う事は収入があり、毎月一定額の給料を貰っている事になります。カードローンの申し込みを行う時には、勤務先の社名や電話番号などを記載する事になりますが、在籍確認と言う審査は、勤務先などに電話をかける、そして働いている事を確認する審査であり、働いている事の確認が取れれば審査は終了になります。また、働いていると言う事は返済能力を有すると言う証明にもなるのです。在籍確認の電話は個人名を名乗る、申し込み内容についての確認を行うのが特徴です。

<<     >>