Home » 未分類 » カードローンの借り換えのメリットやデメリットとは
#未分類

カードローンの借り換えのメリットやデメリットとは

ec30pq27nm14

今現在利用しているカードローンに何らかの不満がある場合や、複数の会社から借り入れ行っているような人の場合には、カードローンの借り換えがお薦めであるといえます。(カードローンおすすめ消費者金融ランキング)それではカードローンの借り換えのメリットにはどのようなことが挙げられるのでしょうか。まず一つ目に金利が低くなるということが挙げられます。現在利用しているカードローンの金利がどれくらいであるかはご存じでしょうか。消費者金融を利用している場合には、そのほとんどが18パーセントくらいの金利に設定されているといえるでしょう。金利が高いということはそれだけ支払う金額が大きくなるということです。毎月の返済金額も、その多くは利息の支払いに充てられるため、返済しているのになかなか元金が減らないという状況に陥ります。現在利用しているカードローンよりも金利の低い銀行のカードローンを借り換えることができれば、利息の金額を減らすことも可能になるのです。

さらに複数のローンを抱えている場合には、一つにまとめることで金利が低くなる可能性もあります。たとえば40万円を18パーセントの借り入れで2社、30万円を18パーセントの金利で1社借りている場合に、これを一つにまとめたとしましょう。すると1社で100万円の借り入れになります。金融会社によっては100万円の借り入れの金利は9パーセントから14パーセントとなっているところもあるので、大幅に金利を減らせることがわかります。そしてメリットの二つ目としては、複数ある返済日を一つにまとめることができるという点があります。もしも複数の借り入れがある場合には、毎月何度も支払い日が設定されることになります。そのたびに支払い金額を用意したり、残高を気にする必要があり、毎日のように支払に追われる気持ちになってしまうでしょう。借り換えを行うことでこのような精神的な負担も減らせることになるのです。精神的に楽になることは大きなメリットといえるでしょう。